BLOG

これはまた、、ディーラーの闇!

本当に怖いです。

 

ご来店頂きましたお客様のV220

故障内容はサイドブレーキの引きずりが頻繁に起こるようになったとの事でした。

ご新規のお客様で、今までの車両整備歴は石川県某ディーラーとの事。

なぜ当社にきたのか!?は察しがつきますのでとりあえず点検していきます。

リフトアップし下回りの点検をすると

原因はすぐに判明!

最初の画像でわかるかと思いますが、左リアのサイドブレーキワイヤーが曲がっていました。

これではさすがに通常の動作というわけにはいきませんのでブレーキシューも同時交換させて頂く事になりましたが、

この部品左右セットで供給されるため右側も見てみましたが、右側は正常でした。

疑い深い私は「そもそもなにが原因でこのような事になったのか」と思いよく車両をみると、修復歴がありました!

お客様に問診した時は教えてもらえなっかたので、伝えてほしかった、、、と思い。

とりあえずは修理内容等のTELをし作業完了となりました。

お車を引取に来られた際に事故の旨をお話しさせて頂き右側に関しては安心してください

と伝えると 何と

お客様 試乗車を購入してから事故をしたことがない。

との事

 

私 しかしながら縁石の乗上でワイヤー自体はこのような事になる可能性はあってもボディの修復は間違いないですよ

お客様 ディーラーに言っても今更ですよね?担当も退社してもういないし引継ぎもしてもらえていないし、、

私 そうですね!色々とそのようなお声はよく耳にしますので、、

お客様 諦めます!助かりましたありがとうございます。今後またなにかあった時お願いします。

私 こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。

 

といった流れとなりました。

今回はケーブルとブレーキシューのみで事なきを得ましたが、これが原因でコントロールユニット等に異常が起きたりしていたら高額修理となっていました。

ラッキー!?と思うしかないですんですかね(*^^)v

念の為テスター診断もしてユニットの異常なしは確認済みです。ブレーキは肝心ですから。

以上

某ディーラーの闇でしたw