BLOG

こんにちは(^_-)-☆

さて今日ご紹介するのは、バッテリー充電異常・パワステが重いとの事で入庫してきたお車

BMW 3シリーズ 335w E91です。

 

交換した物はこちらです。

☆ファンベルト・ファンベルトテンショナー・テンショナーローラー×2・オイルフィルターブラケットシール×2・タペットカバーパッキンです。

 

早速、みていきます。

中を見て行くと・・・

 

まずはタペットカバーからオイル漏れが見つかりました!(^^)❢

タペットカバーパッキンを新しく交換していきます。

お次は、BMWのオイル漏れ修理の定番!

オイルフィルターパッキンブラケットシールの部分にも漏れが見つかり新しい物と交換いたしました。

 

こちらは、ファンベルト!

今回はオイル漏れが原因でファンベルトの老朽化が進み、ベルトが破損しオルタネーターが動いてなかった事でエンジン不動となりました!

ファンベルトが切れた原因を探らずに、ベルトのみ交換すると再発しますので根本的な処置が必要ですね(>_<)

プーリーの部分にオイルの付着がみられます。

パッキンが付着する部分をパーツクリーナーでオイルを綺麗に除去し拭き上げました(#^.^#)

 

逆の手順で組み付けてファンベルトをつけて作業は以上です(*’ω’*)

その後、テスターで診断しオルタネーターの発電をしっかりチェックし異常がないかを調べて完成となります。( ^^)