BLOG

こんにちは(^_-)-☆

各地で梅雨明けがいよいよ本格的な夏の到来となる7月になりました。

後半には夏休みも始まり、様々なイベントや行事も目白押しですね!(^^)!

県内の広い範囲で真夏日になっていますね(´;ω;`)

熱中症で緊急搬送のニュースが続いています、皆さんも熱中症には十分お気を付けください☺

 

さて、今日はエンジンのチェックランプが点灯&吹け上りが悪いとの事で入庫してきたお車BMW3シリーズ E90 323です。

では早速みていきましょ~う(^_-)-☆

テスターで診断した結果6番目のシリンダーイグニッションコイル点火不良と診断が出た為

新しい物に交換します。

エンジンには「イグニッションコイル」という部品があるのですが…。 これは誘導コイルの原理を利用した変圧器で、点火プラグを着火させるのに使われています。 イグニッションコイルは、バッテリーから供給された電気を元にして高圧電流を生み出します。 その高圧電流を点火プラグ内で放電させることで点火させガソリンを燃焼させています。

 

イグニッションコイル一本を交換します。

 

 

古い物から新しい物に交換して、テスターで最終診断をします。

診断結果は異状なし☆

これで安心です。

 

 

元に戻し、交換後、試走したところ始動性、吹け上がりが良くなりました。効果はあったようです。(^_-)-☆

車の乗り換え、購入をお考えの方はSSSまでご相談ください。

お待ちしております。(#^.^#)