BLOG

今回のご紹介はメルセデスベンツAクラス

通称W176のエンジンチェックランプ点灯修理!

診断結果

・エンジン水温基準値以下

・ターボブースト圧が低い

以上の2点

水温は恐らくサーモスタットの経年劣化だと思われるのですが、ブースト圧の方は、、、

点検していくとタービン本体に異常がなかったので、負圧に問題ありではないかと思いガスケット類が疑わしいですね(>_<)

タービン本体ですとかなりの高額となるのですが、今回はガスケットの交換でチェックも消え、正常な状態となりました!

 

輸入車の販売・買取・修理・整備・カーディテーリング(プロテクションフィルム・カーラッピング・コーティング)はSSS(スリーエス)まで
(北陸 石川県・富山県・福井県・金沢)

取扱車種

(ベンツ・BMW・アウディ・ワーゲン・ポルシェ・ランボルギーニ・フェラーリ・マセラティ等)

インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/sss.corporation/