BLOG

最近、セルが空回りしてエンジンがかかりにくいときがある・・

セルモーターを回すたびにギギギといった異音がすごい・・

エンジンがかからない・・スイッチを入れても、セルモーターが動かないときがある・・

今、自動車に乗っている方の中には、こんな風に「セルモーターの故障や異常」に直面されているという方もいるのではないでしょうか。

ただ、セルモーターが動かない場合は、セルモーターの故障以前にバッテリー上がりの可能性もあるので、まずはバッテリー残量や正常かどうかの確認をして下さい。

このお車はエンジンか突然かからなくなりレッカーで運ばれて入庫してきました。

原因探求をしていくと・・・

セルモーターの故障と分かりましたので、部品の交換をさせていただきました。

セルモーターは通常であれば走行距離15万km程で寿命を迎えます。

ただ、短距離移動を多く繰り返すような乗り方をする場合は、10万kmを交換目安にした方がいいかもしれません。

セルモーターを回した際に異音や、異変に気付きましたら早めの対応をオススメします(#^.^#)

1台の車を長く、大切に乗るのであれば、こういった裏で支えている電装部品にも注意を向けてあげなければなりませんね(^_-)-☆