BLOG

今回入庫してきたお車はディフェンダーです。これが再入庫でして・・

A様には何度も足を運んでいただいた次第です(´;ω;`)

症状は

走行中、エンジンがいきなりストップしてしまうとの事でした。

エンジンが何の前触れもなくストップしてしまうと、とても困りますよね…

早速原因探求をしていきたいと思います。

調べてみると、燃料系のトラブルとわかりましたので、燃料ポンプ、燃料フィルター、ベントホース、エアフロセンサーを

交換致しました。

まず燃料タンクを外しての作業になります(´;ω;`)

これがかなり大変な作業なんです。

燃料を抜いて外していきます。

 

最初に燃料ポンプを交換致しました。

燃料ポンプにヒーターパイプ用の穴が開いてなかった為差し込み用の穴をあけました。

 

ベントホースも交換致しました。

次に燃料フィルターの交換です、

長年使用することで、フィルターにゴミがたまり詰まりをおこしてしまう可能性があるんですね(´;ω;`)

燃料が詰まると以下の症状があげられます。

  • 燃圧が低下する
  • 始動困難
  • 加速不良

 

古い車や長年メンテナンスをしていない中古車などで、完全に詰まってしまうといった可能性も0ではないとゆう事なので、メンテナンスは重要ですね(*’ω’*)

新しい物に交換致しました。

最後にエアフロセンサーを交換致しました。

汚れてくると空気の抵抗が正しく読み取れなくなるので、定期的に清掃できれば良いのですが・・・

 

新しい物に交換して作業は以上になります。

エンジンが停止した原因としてベントホースのつまりが一番の原因だったようです。

 

お車でお困りの事がございましたらSSSまでご連絡ください。

また、乗り換えをお考えの方がいましたら、是非一度ご相談にお付き合いさせてください(^_-)-☆