BLOG

今回の修理はジャガーXjのブレーキ周りメンテナンス

・ブレーキパッド

・ローター研磨

の整備士的基本な作業なのですが

 

ブレーキパッドというのは、新しいものをそのまま装着するよりも、「面取り」という一手間を加えた方がより高いパフォーマンスを得られます。
もちろん、面取りをしなくても問題ありませんが、快適な走行のためには欠かせないものです。

理由は、ブレーキをかけたときの異音が無くなるからです。
ブレーキパッドを交換した直後、もしくはすり減ってくると「キーキー」という鳴きが起こることがあります。
異音がしても特に問題は無いのですが、ブレーキを踏むたびに異音がするのは不快ですし、交換をしていないのであれば不安になることもあるでしょう。

面取りをすると、金属部分の摩擦が減少するので異音がしにくくなります。

 

この作業しなくてもいいという車屋さんもあるのですが私はした方が良しって感じなのでオススメでは必ずしております(^^)

ではでは~

 

SSS.corporation

輸入車の販売・買取・修理・整備・車検・板金・カスタム・保険
(北陸 石川県・富山県・福井県・金沢)

取扱車種

(ベンツ・BMW・アウディ・ワーゲン・ポルシェ・ランボルギーニ・フェラーリ・マセラティ等)

インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/sss.corporation/

 

~極芸~

カーディテーリング業(XPELディーラー)

プロテクションフィルム・カーラッピング・コーティング・ウィンドウフィルム・クリーニング

HP:https://kyokugei.ssscorporation.jp/