BLOG

今日は自社レンタカー車両

メルセデスベンツW221のSクラスのエンジンンチェックランプ点灯の修理をご紹介していきます(>_<)

テスターをあてると、エンジンの水温がなかなか上昇しない事が判明!

この場合はサーモスタットしかないと判断し直ちに交換いたしました。

交換後、水温も安定してチェックランプも消えました。

レンタカー車両ですので修理を早くしないと、お客様に出せなくなるので急いで交換して作業完了!

自社修理工場完備の強みかな(笑)

輸入車でお困りの方は当店SSSまでご相談ください!(^^)!