BLOG

こんにちは?

今日ご紹介するのは車検で入庫してきたお車 MINI R56です。

早速リフトアップして異常箇所を点検!

オイル漏れとサーモスタッドの異常を発見しましたのでお客様にご連絡し作業開始

交換した物は

☆サーモスタッド

☆オイルフィルターブラケットシールです。

早速みていきましょ~う☆

チェックランプの点灯もあり、テスターで診断した所異常がみつかりサーモスタッドを交換させていただきました。

ブログでも時々サーモスタッドの交換を書かせてもらっていますが・・サーモスタッドとは温度を調節する装置の事、設定された温度を保つように働きます。

 

冷却水の温度が低いうちはラジエーターに送られず、エンジン内だけを循環します。この際に、冷却水をラジエーターに送るかどうかの判断を行うのが、サーモスタットです。

サーモスタットが壊れてしまうと、熱くなった冷却水をラジエーターで冷ます事ができずに、最悪の場合はエンジンがオーバーヒートしてしまいます

走行中にチェックランプの点灯が突然しても慌てて車を停める必要はありませんので、落ち着いて対処しましょう。

次にオイルフィルターブラケットシールの交換です。

オイルフィルターブラケットの付け根からオイルが漏れていました。(´;ω;`)

パッキンが経年劣化により変形しその隙間からオイルがもれだしたと考えられます。

車は突然壊れます、新しいからと言って安心はできません、乗り方や季節によっても左右されます。

当社の車検では、テスターをあてる内的診断とエンジンルーム等を目視にて確認する外的診断を徹底して行っております。

お困りの事がございましたらsssまでご連絡頂ければと思います。☺