BLOG

今日は天気が悪いですね(´;ω;`)

さて、

本日のご紹介は燃料ポンプの故障で修理に入ってきたお車です、

BMW318です。

それではレポートしていきたいと思います。

 

まず、リアシートを剥がしていきます。

ボルト4本で大きなフタとビス2本でカプラーカバーを外してます。

こちらの新しいものに交換します。

壊れていたポンプを抜きます。

 

 

 

新しい物を組み付けて作業は終了です。

 

 

燃料ポンプの故障を疑うときは・・・

・前触れとして、エンジンのかかりが悪くなる。

・走行中エンストした息継ぎをしたりするようになる。

・異音や振動を感じる。

等です!

 

何かお車に異変を感じましたらsssにご連絡ください。